精密抵抗器 精密ネットワーク抵抗器のフラット電子


【会社URL:http://www.flatdenshi.co.jp/

Suger,Rush!

精密抵抗器 精密ネットワーク抵抗器のフラット電子|横浜市泉区

抵抗器の関連情報

抵抗器(ていこうき、英: resistor)とは、一定の電気抵抗値を得る目的で使用される電子部品であり受動素子である。通常は「抵抗」と呼ばれることが多い。 電気回路用部品として、電流の制限や、電圧の分圧、時定数回路などの用途に用いられる。集積回路など半導体素子の内部にも抵抗素子が形成されているが、この項では独立した回路部品としての抵抗器について述べる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

1967年に東京都大田区で創業したフラット電子は金属薄膜抵抗器の生産では、日本でトップクラスのメーカーです。抵抗器には炭素やメタルグレーズや金属を素材にしたものがあります。そして金属の抵抗器には金属薄膜抵抗器、金属箔抵抗器、金属板抵抗器などがあり、金属薄膜抵抗器は極めて高い精度が求められます。フラット電子の金属薄膜抵抗器は超精密級の抵抗器として高い評価を受けているのです。フラット電子はその高い技術力と厳格な品質管理で様々な金属薄膜抵抗器を生産しています。フラット電子で特に人気のある金属薄膜抵抗器として、角型金属薄膜抵抗器、チップ形金属薄膜抵抗器、SIP形金属薄膜ネットワーク抵抗器、角板形金属薄膜固定抵抗器があります。チップ形抵抗器については100個から注文を受付しています。また角板形抵抗器とSIP形抵抗器については、10個単位から注文を受付しています。さらに特注のネットワーク新設計回路についても短期間で納品可能なので相談してみることです。フラット電子はコストダウンの徹底と性能の向上の両立を目指して、超精密級金属薄膜抵抗器の専門メーカーとして活動しています。フラット電子は創業以来様々な技術革新を行ってきています。そのために次々に最先端機器も導入しています。1984年にレーザートリミング装置を導入したのを手始めに1989年にはスパッタリング装置、1996年にはチップ抵抗器自動検査テーピング装置、1997年にはレーザーマーキング装置、2000年には超高性能レーザートリミング装置を導入しています。さらにISOの認証も受けていて、常に品質向上のための努力を重ねているのです。こういった品質へのこだわりと取り組みは高い評価を受けていて、2006年には神奈川県優良工場として表彰されています。また2011年にはかながわ中小企業モデル工場指定となっているのです。またフラット電子は2018年には軽量計測展、2019年には技術見本市テクニカルショウヨコハマに出展しています。
Tagged on: , 精密抵抗器 精密ネットワーク抵抗器のフラット電子